ホーム » *~協会webだより~* » ベナン国家消防隊におけるODA資金供与契約署名式

日本外交協会の法人会員
(50音順)

協会だより

ベナン国家消防隊におけるODA資金供与契約署名式

2018年3月13日、ベナン国家消防隊へ寄贈される救急車の費用に関して「草の根・人間の安全保障無償資金」供与の契約が日本大使館とベナン国家消防隊の間で執り行われました。オル・バロ内務・治安省官房長は、日本のこれまでの支援について「2011年、内務省に対し救急車12台やその他車両を含む25億FCFA(西アフリカセーファーフラン、約5億円)の支援をしてくれた」と述べ、供与される車両について適切に使用し、維持管理を行っていくことを約束されました。また、小西淳文 駐ベナン特命全権大使は、本案件が二国間の友好関係を勢いづけるだろうと期待を寄せられました。式典には,フラクチュー・バギディ陸軍参謀本部大佐およびンダー・セク・ベナン国家消防隊隊長等が参列されたとのことです。現地で大々的に報道されたそうです。

ベナン国家消防隊本部における救急車寄贈資金供与署名式

現地国営放送「ORTB」のニュースで放映されました。Youtubeで公開されています


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ログインステータス

ログインしていません。

公益財団法人JKAの平成28年度補助事業
として「開発途上国における防災技術分野の
人材育成と国際交流の推進」
を実施しました。