ホーム » *~協会webだより~* » 第54回ケニア独立記念式典

日本外交協会の法人会員
(50音順)

協会だより

第54回ケニア独立記念式典

12月12日、ケニア共和国独立記念日の式典が東京・品川の東京マリオットホテルで開催され当協会もご招待いただきました。

①ソロモン.K.マイナ大使
①ソロモン.K.マイナ大使

式典では、ソロモン.K.マイナ大使が謝辞とともに「ケニアと日本の関係は、昨年の安倍首相の公式訪問によってますます強固になりました。円借款によるモンバサ経済特区開発計画におけるインフラ開発は、まさに2国間の強い絆の証しです。ウフル・ケニヤッタ大統領も再選され、11月28日に第二次政権が発足しました。」と、日本とケニアの緊密な協力関係が今後も続くことを強調されました。

内閣官房副長官の西村康稔氏は主賓挨拶の中で、日・ケニア間で民間の交流が活発になり友好促進に貢献していること、2016年のTICADⅥを経て両国の関係がますます深化していること、インド洋に面する東アフリカの玄関口であるケニアは安倍政権の推進する「自由で開かれたインド太平洋戦略」を実現するための重要なパートナーであることなどを挙げ、祝意を述べられました。

②内閣官房副長官 西村康稔氏
②内閣官房副長官 西村康稔氏

アフリカの周辺国の関係者や民族衣装をまとった女性たちが数多く参加し、日本で活動するケニア人女性歌手スウィンキーさんの美しい歌声が場内に響き渡る中で、仲睦まじく会話を弾ませていました。ウガリやサモサなどケニアの伝統的な料理も多く並んでおり、珍しい味を美味しくいただきました。

日本外交協会・海外援助事業 金田佳子


コメントする

ログインステータス

ログインしていません。

公益財団法人JKAの平成28年度補助事業
として「開発途上国における防災技術分野の
人材育成と国際交流の推進」
を実施しました。