ホーム » 派遣者の経験談 » モーリタニア通信

日本外交協会の法人会員
(50音順)

モーリタニア通信

当国はイスラム圏ですが政情は安定しており、夜の独り歩きも可能です。ただ
最近は、砂漠の生活が不安定となり、奥地の国境付近ではゲリラが活動してい
るとのことです。時差9 時間、天気は乾燥しているので直射でなければ問題な
く、夜は砂漠のため少しひんやりします。市内では、車道の他に砂の歩道も
徐々に舗装されて車も増えていますが、ペットボトルやビニールなどのごみが
問題で、街や砂漠を汚しています。
雨季の雨はスコール並に短時間に激しく降り、たちまち、どこもかしこも水浸
し。下町では幹線道以外で車が使えず、普段のロバの荷車がタクシーになりま
す。また、電力事情が低下し、頻繁に停電するとともに通信事情も悪化しま
す。


コメントする